平成30年 10月7日、8日 求菩提山奥駈修行 峰中修行会が無事終了致しました。

「平成30年10月7日(日)~10月8日(月・祝) 求菩提山秋峰奥駈修行 峰中修行会」を無事終了致しました。

今年もたくさんの方にお手伝い頂きまして、心より感謝申し上げます。参加された方々よりたくさんのお手紙を頂戴いたしました。ありがとうございました。

求菩提山 中宮 入峰式

 

 

三角梵天 

 

 

南蛮燻し

 

 

案内の事

 

 

求菩提山 上宮

 

 

違い垣作法

 

 

法弓の儀

 

 

違い垣 (未来)

 

 

犬ヶ岳 採燈護摩供 法弓の儀

 

 

犬ヶ岳 採燈護摩供 法剣の儀

 

 

 

犬ヶ岳 採燈護摩供

 

 

犬ヶ岳 採燈護摩供

 

 

犬ヶ岳 採燈護摩供

 

 

下山

 

 

愛山荘

 

 

愛山荘

 

 

愛山荘 直会

 

 

愛山荘 直会

 

 

愛山荘 霧システム

 

<名古屋の女性より>

今年で3回目となりました峰中修行会ですが、御住職様より沢山のお計らいを賜って、無事に満行出来ましたことを思いますと、感謝の念で一杯です。お世話頂いたスタッフの方々やご準備して下さったご信徒の皆様にも感謝致します。

お蔭様で「オギャー」と生まれ変わることが出来ました。今回の峰中修行会では、一の宿の過去で悪行の自分が次から次へと出て来て愕然としました。伸びしろが無いのはこういう行いのためだったのかと良く分かりました。二の宿の現在では気弱な自分が出てきて足が吊りそうになりましたが、三の宿の御作法を賜り、お経を唱えるとスッと足が軽くなり、歩み続けることが出来ました。普段からもっと真剣にお経を読まなければいけないと思った出来事でした。

鬼神社での入峰式の後片づけの時には足が操られているように軽々と動き、あっという間に階段の登り下りを3往復していて、「こんなにも動いていられるのは、御住職様の御作法のお陰だからなのだ。常日頃から、人の役に立つために良い状態にして頂いていることを自覚しなければいけない。自分のことばかり考えていてはいけない」と反省しました。

女人禁制を解いて参加させて頂いた犬ヶ岳 採燈護摩供では、空高く、満天の星から星へ光の帯が繋がり、いくつもの星座を形つくり、その美しいきらめきに感動して、心に刻まれる体験となりました。

そして、不思議な事がありました。採燈護摩供の儀式が始まった頃、役者の方を見ていた目線を前に戻すと先ほどまであった星空がいきなり消えていて、「一体何が起きたのか?」と驚愕しました。というのも、空の低い位置に薄いブルーの巨大な丸いフタの様なものが突如として浮かんでいて、空全体が見えなくなっていたからです。その物体は天井のように会場の上に被さっていて周りにガスのようなものが立ち込めていました。突然現れた異空間の静けさの中で行われた採燈護摩供の炎はいつにも増して透明感と勢いがあり、圧巻でした。一ノ岳では英彦山に向かい勤行をさせて頂くと、心が洗われ、全ての存在が生かされる優良星界をイメージしました。数々の本物の体験をさせて頂き、曇りや迷いが取れ、夢や目標がハッキリとしてきて、それに向かい歩み始めています。今後ともご指導の程、よろしくお願い致します。

 

<九州の男性より>

畠中御住職様 今年も求菩提山秋峰奥駈修行に参加させて頂き、誠にありがとうございました。上宮での星空、一ノ岳での星空の美しさは忘れることが出来ません。溢れるばかりの星空の中で行われた採燈護摩供の炎が上がる頃には霧が立ち込め、星は全て隠れ、真っ白な空となり、お護摩の煙が立ち上がってその雲とつながり、宇宙まで続く白い柱のようになり、今までになく、すごい事が今、起こっているのかと思っておりました。御作法後、御住職様が宇宙から我々も助けてくれとたくさんの数の方たちがいらっしゃったと聞き、素晴らしい場所に立ち会わせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

また、14歳にして頂いている愛山荘はとても輝いて気持ちが良く、5本の大きな旗をバックに写真撮影をした時には、心が洗われる様でした。今回の峰入りは、時間も早く感じ、また鮮明な画像として心に残っております。宇宙も変える御住職様の御作法に触れさせて頂き、私も広い視野で物事を考える事をしなければならない。そしてこの気持ちを常に持ちながら邁進していかなければと感じました。これからもご指導の程、よろしくお願い申し上げます。誠にありがとうございました。

 

 

<東京の女性より>

この度、求菩提山秋峰奥駈修行 峰中修行会では準備の段階から大変お世話になりまして、有難うございました。お蔭様で皆様と共に満行し、初めて一ノ岳まで登ることが出来ましたこと、感謝申し上げます。

鬼神社での入峰式では「南蛮燻し」で心も身体も軽くなり、浄化されていくのを感じました。そしてここで、改めて御住職様より「今年は笑顔を獲得しなさい」とお言葉を頂きました。

そして、犬ヶ岳採燈護摩供では、日本を守ってこられた古来からの儀式に感動致しました。皆様と共に力一杯、お経を唱えるうちに本来の自分を取り戻し、凛とした気持ちになり、更に元気になってまいりました。いよいよ一ノ岳ですが、御住職様に「大丈夫?」と言われて、はじめ迷いましたが、「大丈夫です」と決断しましたら、「じゃあ、大丈夫だね」と言って頂き、そのお言葉を支えに山頂まで登ることが出来ました。山頂はさらに空気が澄み渡り、星座が分かる程、星がくっきりと見え、感動致しました。下りは厳しいものでしたが、風が吹き、神様が応援して下さっていると思い、嬉しい気持ちで下ることが出来ました。

このような素晴らしい体験をさせて頂きまして、今年の峰中修行会で私の頂きましたメッセージは、やる気(本気度)と決断、実行、笑顔です。このことをいつもいつも心に入れ、私自身のものとし、これから進んでまいります。

家に帰りますと、お念持仏様が素晴らしいエネルギーのお授けを頂いていると感じました。お蔭様で、家の空気感も澄み渡り、やる気の持続する空間になっております。また、孫たちも以前にも増して元気ではつらつとした笑顔になっておりました。私自身も過去のことが気にならず、前を見て進んでいけるようになりました。

今後とも御住職様のご指導のもと、精進してまいります。御指導の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

<東京の女性より>

いつもお守り頂き、本当にありがとうございます。本年も求菩提山秋峰奥駈修行 峰中修行会に参加させて頂き、心より深く感謝申し上げます。出発してから鬼神社までは、自分の心臓の音が突然大きく聞こえてくるなど、これまでにないことがあり、時折、苦しさも感じました。一歩一歩、洗心しながら進ませて頂き、そして入峰式の際、すっと感覚がクリアになりました。炎と煙のすぐ目の前まで近付かせて頂きましたが、熱さを感じず、咳こむこともなく、感覚が研ぎ澄まされて、ずっしりと落ち着くのを感じました。今までにない冴え冴えとした感覚でした。

そこからは、石や土や木を感じながら、歩かせて頂くことが出来ました。あらゆる方位からの神様の瞳を感じ、自らの細胞や日本全国を感じ、祈らせて頂きながら、歩かせて頂きました。すると、気が付くと、これまでであれば、足に痛みを感じているところが痛くなく、穏やかでありました。御作法をして頂いたお陰様で深く御礼申し上げます。

そして、そのまま、犬ヶ岳にも上らせて頂きました。あまりにも身体が動いてくれるので、どこかで自分に限界をつくってしまっていた無意識のところが無くなり、嬉しい気持ちで感謝ばかりでした。わくわくとした心で見上げた一ノ岳での満天の星空は、まさに煌めきそのものでした。一つ一つの光がじっとこちらをご覧になっていることが分かりました。感謝とともに勤行させて頂くと、はっきりとしたり、ぼんやりとしたりする不思議な感覚があり、はっと目覚めたような感覚が来たかと思うと、景色が鮮明に見えました。そこから急激な冷えた空気を感じ、見下ろした樹々に白い霧がかかり、まるで銀世界のようでした。緑と白だけの、シンとした美しい景色でした。知らぬ間に全く違うところに来たかのような感覚でした。

とても頭がすっきりとして、いつもであればどこかで別の何かの映像を見たり、違うことを呟いてしまったりするタイミングがあるのですが、今回は全くそういうことではなく、眠くもならずずっと自分がスッキリとして感覚がくっきりとしていました。帰宅してからも続いており、自分の核のようなものをとても強くして頂いたと感じております。これまで通りではいけない、もっと上まで行かせて頂かなければならないと今までとは全く違うイメージのひらめきを感じます。邁進してまいります。本当にありがとうございます。

 

 

<東京の女性より>

 先日は求菩提山秋峰奥駈修行峰中修行会に参加させて頂きありがとうございました。初めて経験する修行は、一晩中、山の中を歩く修行にも関わらず、身体がとても軽く最後まで元気でいることが出来ました。無事に満行出来ましたことは、畠中御住職様、スタッフの皆様、その他のお導き下さった皆様のお陰です。本当にありがとうございました。   今回、九州本院でご本尊様に最後のご挨拶をさせて頂いた時、今後の方向性についてご本尊様から助言を頂くことが出来ました。その後から、常に浮足たっているように高めだった体の軸が下がったり、気持ちが落ち着きました。本当に有難い体験でした。

帰宅し、お念持仏様へご挨拶しようとお念持仏様を見ると、お顔つきがすっかり変っていて驚きました。艶やかで落ち着いていらっしゃるのです。これが凄い神様からのエネルギーを頂いた変化なのかと実感しました。

また、WWCの兆しが感触としてより鮮明に理解できるようになったことも驚きました。こんなに多くの恩恵を賜れることを予測していなかったため、とても驚いています。このような素晴らしいお行に参加させて頂き、本当にありがとうございました。今回頂いたものを少しでも世の中で役立てられるよう日々精進していきたいと心から思います。ありがとうございました。

 

 

<九州の女性より>

 この度は平成最後の求菩提山秋峰奥駈修行 峰中修行会に参加させて頂き、無事に満行を迎えることが出来ましたこと、心より深く深く感謝申し上げます。今年は出発前、修行に入るにあたり御住職様から、「今、各自が伸びしろが少ない状況のため、「過去を清算すること」で伸び率が上がる」と最初から大きな成功のヒントをお聞きし、足腰の不安要素を吹き飛ばす決意で、ひとつ目のギフトを頂戴し修行させて頂きました。

鬼神社での入峰式に於いて、南蛮燻しの際、御住職様から「もっと前に前に! 謙虚だけではダメ! 人の上にたたなきゃダメだよ!」とお言葉をかけて頂き、最後の最後まで吸い込まれるように煙に飲まれていきました。終了後は身体が一層軽くなり、参加された方々との一体感を感じました。翌日、戻ってすぐ工場に入ったところ、外は気温が高くて蒸し暑かったのですが、スーと風が通っている感じがして、工場内はひんやりとしていました。神様からふたつ目のギフトを頂いたように思います。

上宮では、滞在数分の間に流れ星を2度遭遇し、思わず子供のように「願い事」を唱えておりました。それから犬ヶ岳での採燈護摩供の時、炎の上に大きな物体を感じ、あれは一体?と思っていましたら、後から御住職様からドーナツ型のUFOが来訪されたと聞いて驚きました。それまで気温が高く暑いと感じる程でしたが、途中からひんやり肌寒くなったので、護摩供養の素晴らしさを改めて感じた瞬間でした。

そして、今年も御住職様の入念なチェックと御作法のお陰で「一ノ岳」までキツさを感じる事なく到着することが出来ました。頂上から見る満天の星空は格別でこの上ない至福のひと時を体験できました。

随所で「過去の清算」をしながら、自分自身と向き合い、自問自答を繰り返しながら回答を模索している状況ではありますが、満行を迎えた頃には全身が軽くなんとも言えない爽快感で心身とも満たされた気持ちです。執着を手放し、過去の良い事、悪い事を清算することが引いては世界平和に繋がるということに気づかせて頂いた次第です。

御住職様の御教え、神様のお導きに沿って真理を学ばせて頂いているから前進出来た

事でございます。本当にありがとうございました。心より感謝、御礼申し上げます。

 

 

<東京の男性より>

 今回の峰中修行会にお導き下さり、心から感謝申し上げます。古代から守り継げられてきた大切な奥義の修行に触れ、身を投じさせて頂きました。過去・現在・未来へ向かう道を無心で、洗心して歩き続けた峰中修行会。鬼神社での皆様のほとばしる熱気と眼。上宮での満天の星空に無限の永遠の光を感じ、採燈護摩供の祈り、誓い、捧げる心、そして最後出産の儀にて生まれ変わりさせて頂きました。今、新しい歩みを進めています。峰中修行会での御住職様の皆様へのお声掛け、お心遣いには無限の、無私の素晴らしさを覚え、心から感動致しました。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 


You may also like...