年中行事

年中行事
年中行事
古代からの修験道の伝承を忠実に再現、神仏習合の復興。

峰中修行会

峰中修行会 秋峰奥駆修行

10月中旬。
山を駆ける抖擻行(とそうぎょう)は修行の基本。奥駆は修験道が最も重視する行。山を母の胎内と考え胎内修行(十界修行)して生まれ変わります。1987年英彦山峰入修行を120年ぶりに復興。以来、秋峰奥駆を厳修。2013年英彦山神宮奉幣殿前にて勅宣採燈大護摩供を奉納し神仏習合を復興。

峰中修行会 秋峰奥駆修行について

 


 

盂蘭盆会

盂蘭盆会

期間:8月11日〜8月16日
盂蘭盆会は、11日のお潮井取りに始まります。13日の「迎え盆」から、15日までは一日三座(後夜、日中、初夜)の各家供養を勤めさせていただき、16日は「送り盆」。送り火として普智山、青龍窟にて採燈御護摩を厳修。年に一度、亡きご先祖様をお迎えして語らい、共に過ごし、厳かに見送ります。

盂蘭盆会(お盆)について

 


 

北斗七星供養会

北斗七星供養会 節分祭

開催日:2月3日
燃え上がる御護摩の炎と煙によって厄を祓い、福徳を招く修法は、山岳修験の伝統をふまえ師匠から弟子へ口伝にて継承。宿曜道にて年の吉凶を占い、星の神々を祀ることで悪運を避け幸運を招きます。

北斗七星供養会 節分祭について

 


 

五日間断食籠行

五日間断食籠行(お籠行)

期間:12月(5日間)
山岳修験の形式を伝承する「五日間断食籠行」は、積雪も珍しくない冬の求菩提山に籠る擬死再生の修行。日本の三大修験道場に数えられる英彦山を中心とした豊前の山々。中でも求菩提山は荒行が多い。

五日間断食籠行(お籠行)について

 


 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。