盂蘭盆会

スクリーンショット 2016-06-11 6.13.02

 

お盆・盂蘭盆会・先祖供養・自供養法
       そして因縁解脱についてのお知らせ

拝啓 向暑の砌 紫陽花の花の紫が日ごとに深まる季節となりました。
ご信徒様各位におかれましては、益々ご清祥にお過ごしのこととお慶び申し上げます。
本年も、ご先祖様をお迎えし、ご供養する盂蘭盆会の時節がまいりました。お亡くなりになられた懐かしい方々と向き合い、自分自身を省みる大切な機会でもあります。

また、亡き人があちらの世界で苦しみに出会うことのないように、もし出会っているならば、一時も早くそのような苦しみから救ってあげたいとの思いからお盆の行事が始まったと言われますが、亡き人のみならず、生きている私たちもこのような苦しみに出会うことのないように、盂蘭盆会は生きている私たちに、生きざまについて様々なことを教えてくれる行事でもあります。

宝地院では、この数年来の国内外の約十万件以上にも及ぶ膨大なデータをもとに、各家ご先祖供養ならびに特別供養、英霊供養を修法させていただいております。
 ご供養により、ご先祖様の情報を消すということは、ご先祖様が生前苦しまれた病気、怪我、精神的障害、トラウマなど、業(カルマ)・因縁・バチ・生霊・囲い・障り・餘殃等の情報を処理(とり)、八洲一宇の御作法、またアバター御作法、反物質御作法により高い浄土へお送り申し上げるということでございます。

宝地院の先祖供養をお受けになられることで、ご家族の方々、お身内の方々、親しいお身内、そして遠いお身内の方々の、ご性格や行動、言動、学力、仕事のレベルアップ、会社の社会的地位の向上につながり、病気、トラブル、事故なども、不思議なほど消滅してしまいます。そこには穏やかで、優しいあなたと家族、そしてお身内がいることに気づかれるでしょう。

 また、お身内だけではなく会社の全社員の供養(社員供養)では、ご家庭も会社も、そして会社の製品商品も変わり社会も変わり、それは地域や社会に広がり、盂蘭盆会供養による変化の大きさに驚かれることと思います。
 簡単に申し上げますと、ご先祖様の情報によって振り回されないようにする、ご先祖様の業、因縁・バチの情報の通りに、子孫が病気、ケガ、性格、持病、大病にならないようにする方法であるとご理解下さいませ。

今年も、「各家ご先祖様記入表」を添付させていただきました。ご尊家様でお調べいただき、もし、まだご供養されていない遠いご縁のある仏様がいらっしゃいましたら、年に一度の、このありがたい盂蘭盆会におきましてご供養をお勧め申し上げます。また昨年の盂蘭盆会以後にお亡くなりになられましたご先祖様、そして遠い有縁様も合わせてご供養申し上げますので、お申し込みくださいませ。
お一人でも多くの方々にご先祖様を供養していただき、皆様が明るく、健康で、ご家族、ご家庭、ご職場が、豊かに恵まれたものになっていただけるならば大変嬉しく存じます。
どうぞ皆様、素晴らしい未来作りに、そして自分作りに邁進(まいしん)して下さいませ。

ご信徒様各位の皆様方のご健康とお幸せを心よりお祈り申し上げます。            
                                  合 掌

                           求菩提山 宝 地 院
                                                                  院主  畠 中 卓 明

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。